HOME 黒蝶真珠ネックレス
  • 静岡黒真珠,静岡黒蝶真珠ネックレス
  • 静岡黒真珠,静岡黒蝶真珠ネックレス

静岡黒真珠:最近フォーマルな席などで、黒蝶真珠ネックレスをされている方をよく見かけます。

白いあこや真珠ネックレスは随分前に買って、結婚式やお葬式でも使用してきましたが、最近同年代の方が黒蝶真珠をしているのを見て、そろそろ私も欲しいなって思っていました。大人の風格が出るような気がして華もあって品もある。お店でおすすめされた時に、ついつい「ずっと前から欲しかったんです!」って。色も大きさも色々あって試着もできて、価格も納得の一本を手に入れることができました。(45歳女性)

結婚式・葬儀・法事・同窓会・パーティー

40歳を過ぎると、冠婚葬祭などのセレモニーに出席する機会が増えてきます。

結婚式・葬儀・法事・同窓会・パーティーなどが増えるのも40歳を過ぎてからです。黒蝶真珠は様々なシーンで身につける人のお気持ちをあらわす大切な装身具です。黒というイメージから、やはり用途は喪のイメージが強いのですが、そもそも、「喪」の場合に着ける真珠は、必ず黒・ブラックパールという決まりもなく、黒真珠は喪にしか使えない真珠というわけではありません。

黒い真珠も、特に、グリーンなどの干渉色が入ったものは、華やかで パーティーに使えます。特に、黒蝶真珠はブラックと言えども、華やかでパーティー向きです。服装・装いによっては、結婚式でもご使用いただけます。

ただし、「黒真珠は、お葬式のイメージ」など 世間一般でいつの間にか広がって、浸透しているイメージもあります。特に年配の方、目上の方も多く これから重要なお付き合いが始まりそう・・・なんていう場面では、そういったイメージによるものも無視することはできないかもしれません。

Black Pearl

黒真珠の希少性

真珠の美しさを決める基準は、形状、表面の状態、色、巻き、光沢など多数あります。

タヒチの養殖真珠は、色のニュアンスが多彩なことで特に知られています。また形の多様性でも有名で、真円(ラウンド)、セミラウンド、サークル、バロック、セミバロックなどがあります。ポリネシアの当局は真珠の品質をPerfectからA、B、C、Dの5つのカテゴリーで識別しています。移植した母貝100個当たり、約25個の母貝から商用の真珠が生まれますが、その中でAのカテゴリーと識別されるのはわずか5個です。

また、正式に「タヒチの養殖真珠」として販売するには、真珠の核を取り巻いている真珠層の厚さが0.8mm以上でなければなりません。

Q&A

  • Q.黒真珠と黒蝶真珠は違いますか?

    A.違います。

    黒真珠=白真珠に着色して黒くしたものも含まれます。淡水真珠やアコヤ真珠に色を付けて人工的に黒くした可能性があります。着色についての説明をぼかしていることがあるので安すぎる黒真珠を見かけたら注意。

    黒蝶真珠=黒蝶貝から取れた天然の黒い真珠。主な産地はタヒチでサイズは全体的に大きめ。ネックレスに10mm以上の珠が使われることも珍しくないですし、指輪用に使われる1粒のものだと15mmを超えるものもあります。

    黒い真珠を買うときは国産ではなくタヒチ産の黒蝶真珠がおすすめです。

  • Q.黒真珠はお葬式以外に使いますか?

    A.たくさんのシーン使います。

    黒蝶真珠は普段のおしゃれで活躍します。黒蝶真珠を付けるだけでシックな見た目になるので簡単に印象を変えられるというか、派手なイメージにならずに上品な感じを演出できます。基本的にどんな服にも合いますけど真珠は汗に弱いので素肌には付けないほうがいいです。そういう意味ではセーターに真珠を合わせるのがおすすめです。

  • Q.結婚式に黒真珠を付けていっても大丈夫ですか?

    A.結婚式に黒真珠を付けてはいけないというルールは存在しません。

    ですが黒い真珠は葬儀用と思われることがあるので止めておいたほうが無難です。
    こういうのは正しいとか間違っているとかではないですので、黒真珠を付けていくことがマナー違反だと思われてしまうこともあります。
    ピーコックグリーンというより緑に近い色のものもありますので、そういう華やかな真珠ならうるさく言われないかもしれません。

- Present -
来店予約特典

WEBまたはお電話予約で初来店のお客様にプレゼント! ご来店特典『慶弔用のハンカチ(白&黒) 2枚セットプレゼント』 ご成約特典『真珠用桐箱プレゼント』

【弔事慶事用の綿フォーマル専用ハンカチ(白&黒)】
白と言えば慶事、すなわち結婚式などに参列する際白のハンカチを携帯しますが、弔事でもハンカチに関しては白が基本となってきます。最近では、葬儀・告別式の服装は基本「黒」という事もあり、葬式用に「黒」を1枚用意される事をオススメします。

【真珠用桐箱】
桐箱は軽くて湿気を通さず、内部の湿気を一定に保ち乾燥や湿気に弱い大切な物の保管に向いております。また、内部はクッション性がございますので繊細な真珠も優しく保護してくれる構造となっております。桐箱には特別な高級感がございますので、母、娘、孫と贈り継がれる生涯大切にしたい真珠に御使用下さい。

/