HOME 真珠ファッション

あこや真珠ジュエリー

真珠は大切な人生の節目において身に着けられるジュエリーであり、身に着ける女性を美しくみせるジュエリーです。あなたの大切な時をより一層輝かせてくれる大人の女性のしるし。

真珠にしか出せない国産の輝きを身に纏う至福の時を過ごしてみませんか?凛としたホワイトカラーが清純で無垢なイメージを感じさせる真珠は、古くから結婚式に欠かせないジュエリーとして愛用されてきました。

母貝に守られ、長い年月をかけ少しずつ成長していく「真珠」は、愛情と守護の象徴。親から子へ、何代も想いを込めて受け継がれることもあり、美しさ以上の意味を持つジュエリーです。

真珠によってカラーや大きさなど、様々な特徴がございます。ファッションやシーンによっても使い分けることができておしゃれの幅もグっと広がります。落ち着いたオフィススタイルから華やかなパーティースタイル、普段着にサっとあわせられるさりげないデザインまでご用意しております。

自立した大人の女性のしるしとして欠かせないジュエリー

黒蝶真珠ジュエリー

ハネムーンの島として有名なタヒチは、黒蝶真珠の故郷でもあります。正式名称は、フランス領ポリネシア。南太平洋に広がる118の島々で構成されています。
この国の主要産業は観光以外にもうひとつあります。それは真珠産業です。それぞれの経済規模は半々くらいで拮抗しており、タヒチにとって真珠は欠かすことのできない存在となっています。

黒蝶真珠は、タヒチ以外でも南太平洋海域のクック諸島やフィジーなどでも採れますが、生産量の95%がタヒチで産出され、現在のところ、品質的にもタヒチ産の真珠の方が優れています。黒蝶真珠の母貝は、タヒチの中でも外洋ではなく、海のきれいなブルーラグーンと呼ばれる環礁の内海に生息しています。このブルーラグーンが黒蝶真珠の神秘的な色を生み出す源となっているのです。

身に纏った瞬間「巡り合えた奇跡、幸せ」に心が躍る神秘を感じてみませんか。幾重にも巻いた真珠層が、繊細で絶妙な色を奏で、その上品な光沢があなたを輝かせてくれます。

南洋真珠ジュエリー

南洋真珠の厚い真珠層の奥から放つすばらしい天然の光沢は、宝石の女王とよばれるにふさわしい輝きです。南洋真珠の特徴は他の真珠に比べて極めて大きいこと、色・テリの美しいこと、真珠層が厚いことなどが挙げられます。

南洋真珠の母貝であるシロチョウガイによる真珠養殖は、1950年頃からオーストラリアのダーウィンで本格的に始められました。その後オーストラリアの南洋真珠の養殖は順調に進み高品質の南洋真珠を、安定して世界のマーケットに送り出しています。

南洋真珠の魅力は、なんといってもその豊かでおおらかなきらめきにあるでしょう。何処までも女性の心を魅了する深い輝き。真珠のなかでも南洋真珠が宝石の女王をいわれるゆえんです。

真珠層の巻きが厚くテリがよい南洋真珠のジュエリーは、近年急激に女性の支持を増やしています。それに南洋真珠のもう一つのポイントは、大きさの魅力でしょう。独特の存在感が余すところなく表現されるのは、それが南洋真珠だからなのです。深くきらめくシルバーカラーや見事なまでのゴールデンカラーまで、南洋真珠はまさに魅惑の宝石です。

/