HOME パライバトルマリン

パライバトルマリン

パライバトルマリンの歴史はまだ浅く、ブラジルのパライバ州で最初に発見されたのは1989年のこと。その独特なブルーの蛍光色は一般のお客さまのみならず、宝石業界全体を瞬く間に虜にしました。鉱物学的にはトルマリンの一種ではありますが、パライバトルマリンは他のトルマリンとは一線を画す独立した名称を勝ち得ました。産出量が少なく不安定なため、価格はみるみるうちに高騰し、ダイヤモンド以上の値段で取引されるようになり「幻の石」ともうたわれています。

Paraiba Tourmaline

/